1. 4回目ゴリラクリニック新宿院メディオスターで髭脱毛顔全体4回目

ゴリラクリニック新宿院ヒゲ脱毛4回目


ゴリラクリニック脱毛4回目前の写真

コロッケくんの髭脱毛顔全体4回目の体験レポートです。

前回のヒゲ脱毛は12月の終わりだったので2か月とちょっとの時間が空いてしまいました。

正面から見るとまだまだ口周りのヒゲは濃いなと感じますが、頬やアゴ下のフェイスラインはだいぶまばらになりました。

今までアレキサンドライトレーザーでの髭脱毛をしていて、その後にダイオードーレーザーのライトシェアで脱毛をしたコロッケ君は、ちょっと痛かったものの、施術後に目に見えてヒゲが抜けていく様子に手ごたえを感じたそうです。

ヒゲ脱毛といえば気になるのは痛み。笑気麻酔をしていても、痛がる人は痛がるもので、痛みに弱い人は笑気麻酔をしていても、痛いというそうです。

ヒゲ脱毛をやりたいけれども躊躇する理由の一つは『痛み』ということもあり、ゴリラクリニックも今話題のメディオスターを導入したそうです。メディオスターでの脱毛はまだお試し期間のようなのですが、その他の脱毛機同様、1回分の消化でうけることができるようです。

院長にメディオスター脱毛の説明を受ける

そもそもメディオスターってなに?ってことで、今回はカウンセリング時にドクターであるゴリラクリニック院長にメディオスターの脱毛の仕組みについて説明を受けました。

ゴリラクリニック 池袋院

院長曰く、『今までのアレキやダイオードーといった脱毛機の治療を強火炒め料理とするなら、メディオスターは弱火の煮込み料理だ。』とおっしゃってました。

熱エネルギーを加えて髭を生えなくする点は一緒だけど、一気に熱を加えるのか?じわじわと熱を加えるのか?の違いもあると。

じわじわと熱を分散して加えるため、今までの脱毛機よりも痛くないと。
なるほど、わかりやすい!

ただしひとつ欠点があって、照射に技術が必要で照射口を当てながらハンドピースを動かすスピードが大事なので施術者、看護師さんの技術トレーニングが必要なんだそうです。ハンドピースはアイロンがけをするように動かしていく必要があり、同じ場所にずっと当てていると熱くなり火傷の原因となるそうです。

メディオスター照射の様子【動画】

ゴリラクリニックでのメディオスター脱毛の様子です。痛みがほとんどないため、笑気麻酔なしでの照射です。ジェルを塗った上を滑らすようにして照射をしていきます。ピピピピという音が照射しているのを知らせる音です。照射口には冷却装置がついていて、肌を滑らせながら冷却しつつ照射が可能です。

何往復かすると、肌が熱を帯びて赤くなりますが施術後すぐに赤みは引きます。

メディオスター照射の肌の赤み

メディオスターでは鍋でコツコツ煮るがごとく、肌にじわじわと熱を与えていく施術のため、肌は少し熱をもって赤くなります。ですが、アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズやジェントルマックス、ダイオードーレーザーのライトシェアの様に赤みが続くことはなく、施術後のクールダウンですぐに戻ることが多いそうです。

ゴリラクリニックではこの膨張して毛穴から出てきたヒゲをきれいにタオルとピンセットを使って取除いてくれます。

照射がおわったらジェルをふき取って、タオルで拭き取り&クールダウン。その後に塗り薬を塗布。で終了です。この時点で赤みもだいぶ引いてきています。


>>ゴリラクリニックの詳細はこちら<<

ゴリラクリニックの髭脱毛の経過レポート

ゴリラ脱毛1回目 ゴリラ脱毛2回目 ゴリラ脱毛3回目
コロッケ君ゴリラクリニック髭脱毛1回目
ゴリラ脱毛4回目 ゴリラ脱毛5回目 ゴリラ脱毛6回目
コロッケ君ゴリラクリニック髭脱毛1回目
ゴリラ脱毛7回目 ゴリラ脱毛8回目 ゴリラ脱毛9回目
ゴリラ脱毛10回目 ゴリラ脱毛10回目 ゴリラ脱毛11回目
ブックマーク
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 livedoorクリップへ追加 Googleブックマークへ追加 niftyクリップへ追加 fc2ブックマークへ追加 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク
  • トップページ
  • ひげ脱毛7つの心得
  • エステでヒゲ脱毛
  • クリニックでヒゲ脱毛
  • ヒゲ脱毛とモテ男