1. ヒゲ脱毛をする前に知っておきたいこと>笑気麻酔は髭脱毛の強い味方!笑気麻酔の効果は?

笑気麻酔で髭脱毛の痛みを軽減

笑気麻酔につかう笑気ガス

ひげ脱毛は女性の脱毛と比べるとかなり痛い施術です。ヒゲの濃さ、密度によっても違いますが、髭が太く、密度もある人、青髭の人は痛みを強く感じます。

髭が濃い人は赤みや腫れが生じることもあり、その痛みが心配でひげ脱毛をしたいけれどできない。という人が多いです。

髭脱毛をしたいけどできない人の多くは「痛みが心配」というのが理由の大半を占めます。確かに髭脱毛は痛いです。

そんな髭脱毛時の痛みを緩和してくれるのが笑気ガスでの笑気麻酔です。

笑気ガスは窒素と酸素をブレンドしたガスを鼻から吸入することで、脳の中枢神経の働きを抑制します。そのため頭がぼ〜っとする感覚で酔っているときのようなふわっとした状態になります。

笑気ガスを吸うのをやめると意識が正常に戻ります。

笑気ガスを吸っている間に髭のレーザー脱毛をすると、痛みが鈍り、いつの間にか施術が終わっていたという感じになります。

笑気麻酔の効果は?全身麻酔と違う?

笑気麻酔は鼻からガスを吸って意識をぼやけさせる程度の麻酔です。

そのため、酔っぱらったときや浅い眠りにつくときのような頭がぼやける感覚になります。完全に意識が無くなる全身麻酔とは違い、意識はあるので話しかけるときちんと反応できます。笑気麻酔中は会話も可能です。

全身麻酔ほど体に負担もかからないため、笑気麻酔はガスを吸うのをやめれば正常の意識に戻ることができます。

そのため仕事の合間に笑気麻酔を使った脱毛施術を受けても問題ありません。

効果としては、意識がぼやけているため、「痛みがぼやける」とういうところです。

笑気麻酔で痛みが完全になくなるわけではありませんが、我慢できない痛みを感じにくくなります。

なので「ぼ〜っとしている間に施術が終わっている」という感じです。

塗り薬による麻酔もありますが、塗り薬の麻酔は効果を感じにくい人も多いです。皮膚の感覚を鈍らせる効果はあるのですが、髭は麻酔の塗り薬で肌に浸透する部位よりさらに深い場所に生えているため、意味がないことも。

笑気麻酔のいい所は効果はガスを吸っている間だけで気軽にできるものとういうところです。

笑気麻酔に副作用はない?

笑気麻酔は笑気ガスを吸っているときだけに効果があるので副作用は持病などがないか?確認され、副作用の恐れがある人には使うことはありません。

ただ、ふわっとする感覚に気分が悪くなる人もまれにいます。そのため歯医者で麻酔をしたときに気分が悪くなったことがないか?などカウンセリング時に聞かれます。

その時の体調やお酒に強い人弱い人などの体質でも笑気麻酔は効き具合にも個人差があるため、不安な場合はカウンセリング時に医師に確認しましょう。

笑気麻酔の体験@ゴリラクリニック新宿院

コロッケくんが髭脱毛時に笑気麻酔を体験しました。

ゴリラクリニック 笑気麻酔

笑気麻酔はこのように鼻に被せて行います。笑気麻酔体験記事はこちら

ゴリラクリニックでは積極的に笑気麻酔の使用をしてくれます。
他のクリニックではあまり積極的に笑気麻酔の使用は勧めません。

笑気麻酔は別途費用が掛かりますが、痛かったら笑気麻酔を使いますか?という選択肢があるのは安心です。髭脱毛は痛みが強くて通うのを断念したという人も少なからずいますから。ゴリラクリニックの笑気麻酔の値段は30分で3,150円です。髭脱毛をしたいけど、痛みが気になるという人はゴリラクリニックがお勧めです。


>>ゴリラクリニックの詳細はこちら<<

ブックマーク
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 livedoorクリップへ追加 Googleブックマークへ追加 niftyクリップへ追加 fc2ブックマークへ追加 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク
  • トップページ
  • ひげ脱毛7つの心得
  • エステでヒゲ脱毛
  • クリニックでヒゲ脱毛
  • ヒゲ脱毛とモテ男