ヒゲ脱毛の費用、値段の相場は?

ヒゲ脱毛を始めようと思ったら知っておきたいヒゲ脱毛の費用/値段の相場

ヒゲの永久脱毛する費用というのはかなり個人差もありますが、ヒゲの濃い人ならば最低でも大体7万~20万程度はかかると思ったほうがいいです。

医療レーザー(クリニック・医療機関)、フラッシュ(メンズエステ)、ニードル(TBCとダンディハウス)といった施術手段の選択によっても大きく単価がかわります。

そのためまず、クリニックかエステを選ぶか?によっても大きく金額は変わってきます。

キャンペーンなどを上手く利用して通ったり、医療レーザー脱毛の場合はお得な複数回(5回コースなど)を利用するとだいぶ値段が違います。

ヒゲ脱毛の値段はクリニックの方が安い

ヒゲは生命力がしぶとく、永久脱毛をするのは一番難しい脱毛箇所です。そのためヒゲが生えてこなくなるまで通うのはかなりの回数が必要。(でもちゃんと通えばなくなります)

ヒゲは特に他の部位の毛とは大きく異なり、生えている密度、深さが違うため、医療レーザーのような出力が出せないと効果がみえにくいです。エステはフラッシュ脱毛で十分な出力がだせないこともあります。

そのため、ヒゲ脱毛はクリニックで受けたほうが費用も抑えられ、総費用が安く済むことは明白です。医師と看護師、医療レーザーという最強の組み合わせで効率よく脱毛してしまうのが一番です。

まずは医療レーザーでのヒゲ脱毛の値段の相場、1回あたりの費用・料金を比較してみましょう。

ヒゲ脱毛の医療レーザーでの値段を比較

医療レーザー脱毛の料金はヒゲ脱毛でもかなり安くなってきています。単純な費用の比較をする前に1回あたりの料金と通う期限、そしてヒゲ脱毛の照射範囲を確認することが重要です。値段だけでなく、そういった点も合わせて比べてみましょう。

クリニックでのヒゲ脱毛の範囲と料金・費用
ドクターコバ 湘南美容外科クリニック ゴリラクリニック
顔下半分・首上含む 顔下半分・首含む 鼻下・アゴ・アゴ下
1回/25,000円 1回/9,075円 1回/30,000円
期限なし 期限なし 期限3年間
99,800円 6回/59,800円 平日68,800円
メディエススキンクリニック リゼクリニック KMクリニック
顔下半分・首含む ヒゲ3部位選択 ヒゲ全体
1回/25,000円 1回/25,000円 1回/42,000円
期限なし 期限5年 期限3年
5回/75,000円 5回/75,000円 5回/85,000円

こうしてみると単価がダントツに安く、値段だけでみるとヒゲ脱毛では湘南美容外科が安い気がしますね。しかし、詳細を確認する必要があります。1クリニックごとの特徴を見ていきましょう。

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛値段の詳細

営業時間 医院数 主なレーザー
各院による 76医院 アレキ・メディオスター
初診・再診料 休診日 キャンセル料
なし 各院による 3,000円
麻酔 剃毛料金 大きな特徴
有料 500円 共通カルテシステム

湘南美容外科は、他のクリニックに比べてまず、医院数が圧倒的に多く、医院長のサービス信念から、新しいサービスや価格変更、マーケティングにおいて他のクリニックで右に出るところはないほどの戦略があるクリニックです。

ヒゲ脱毛もいち早く特化、圧倒的な価格設定と医院数で他のクリニックに大きく差をつけています。共通カルテシステムがあり、湘南美容クリニック同士での移動は可能。電話での予約以外にWEB予約ができるようになったりと、予約の効率の良さは他のクリニックと比べて圧倒的な差があります。

しかし、この29,800円で6回というプランは口周り、アゴと顎下という範囲。髭が濃くて広範囲に生えている人は+で頬などを追加する必要があり、濃い人は12回でも終わらないため、結果総額費用は少し高くなることが予想されます。ヒゲの濃さが普通で、薄くしたいという人にとってはとにかく安い値段で通えるので、おすすめできます。

ドクターコバのヒゲ脱毛の値段の詳細

営業時間 医院数 主なレーザー
10~19時 3医院 ライトシェア・デザイア
初診・再診料 休診日 キャンセル料
なし 各院による 3,000円
麻酔 剃毛料金 大きな特徴
有料 500円 5回目以降無制限

青ひげで広範囲に生えている人にはドクターコバをおすすめします。 ドクターコバは銀座、名古屋、大阪院と3医院のクリニック。他のクリニックとの大きな違いは無制限で通えること。5回目以降の6回目の料金は100円という予約料金のみで通えるため、ヒゲが濃くて何回通えば終わるか?不安な人には最適です。

また脱毛範囲が顔下半分という広範囲であることから、青ひげで悩む人、広範囲に生えるヒゲに悩む人におすすめです。 ドクターコバは脱毛器もライトシェア・デュエットという最新のダイオードーレーザーを導入しており、痛みはあるものの、「やった感」がとにかく感じられ、手応えを感じやすいのが特徴です。

肌の状態や痛みの感じ方で出力には個人差がありますが、比較的強めの照射をしてくれるので、痛いですが通う回数は他のクリニックでヒゲ脱毛を受けるよりも少ないと思います。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛値段の詳細

営業時間 医院数 主なレーザー
各院による 9医院 アレキ・メディオスター
初診・再診料 休診日 キャンセル料
なし 各院による なし
麻酔 剃毛料金 大きな特徴
3,000円 なし 男性専門院

ゴリラクリニックは湘南美容外科と同じ範囲のヒゲ3部位という鼻下・アゴ・アゴ下のセットのプランがあり、それは1回のトライアルが30,000円です。3年間無制限コースは68,800円でありますが、この料金の適用は平日11時~15時のみ適用。+20,000円支払で上記曜日時間外も利用可能というプランです。

ゴリラクリニックは痛みの少ない最新医療レーザーのメディオスター以外にもG-MAX、ライトシェアなど各医院に2種類以上の医療レーザー脱毛機が用意されており、大きな特徴として、笑気麻酔が気軽に受けられること、男性専門のクリニックであることが他との大きな違いです。痛みに弱い人はメディオスターを指定することが可能です。

ヒゲ脱毛の照射時の痛みにかなり配慮してくれるため、笑気麻酔は1回あたり3,000円かかりますが、痛みが心配という人、女性と顔を合わせたくない人に選ばれています。医院数は年々増えていて、男性専門の美容クリニックとして、男性のコンプレックスを解消してくれるメニューが豊富にあり、ヒゲ脱毛以外にメンズ脱毛、AGA治療やフェイシャルなどの医療行為も行っており男性美容の需要に答えたサービスを展開しています。

メディエスのヒゲ脱毛値段の詳細

営業時間 医院数 主なレーザー
各院による 2医院 アレキサンドライト
初診・再診料 休診日 キャンセル料
3,000円 各院による なし
麻酔 剃毛料金 大きな特徴
有料 2,000円~ 美容皮膚科

メディエススキンクリニックは銀座と新宿にあるクリニックです。美容皮膚科なので男性のヒゲ脱毛だけでなく、女性の脱毛やレーザーフェイシャルなども行っています。ヒゲ脱毛でも初診料3,000円、再診料1,000円が必要です。

メディエススキンクリニックはアレキサンドライトレーザーでのヒゲ脱毛です。新宿院はJR新宿駅からも西武新宿駅からもほど近く、あまり大きなクリニックではないので通いやすい親しみやすいクリニックといった印象です。ヒゲ脱毛の値段は他のクリニックに比べても単価が安く、後少しのヒゲ脱毛の追加などにもいいと思います。

メンズリゼクリニックのヒゲ脱毛値段の詳細

営業時間 医院数 主なレーザー
各院による 15医院 各医院違う
初診・再診料 休診日 キャンセル料
なし 各院による なし
麻酔 剃毛料金 大きな特徴
有料 なし 薬の処方が無料

メンズリゼクリニックはヒゲ脱毛完了コースが1ヶ月おきに通えて最短5回で完了というプランがあります。医療レーザー脱毛機は医院によっておいてあるものが違い、こちらで医療レーザー脱毛機の指定をすることはできません

5回目以降は通常の1回あたりの単価の半額で受けることができます。他のクリニックと比べるとあまり値段の安さは感じないですが、キャンセル料がなかったり、剃毛料金がないなど、サラリーマンでも通いやすい内容です。実質通える期限は5年と長いため忙しい人にも安心です。

KMクリニックのヒゲ脱毛値段の詳細

営業時間 医院数 主なレーザー
11~19時 2医院 メディオスター
初診・再診料 休診日 キャンセル料
2,000円 月木・年末年始 なし
麻酔 剃毛料金 大きな特徴
有料 有料 初回お試しが安い

KMクリニックは新宿と銀座院があります。両方共メディオスターでのヒゲ脱毛が売りです。公式サイトではHAYABUSA脱毛と書かれていますが、メディオスターのことです。初回のみヒゲ脱毛(鼻下)が3,000円という安さでお試しできるキャンペーン中なので、メディオスターでのヒゲ脱毛を試したい人におすすめです。(※初診料2000円がかかるので実質5,000円になります。

他のクリニックではこれほどの安さできちんと試しができるお試しはありません。まだヒゲ脱毛をどこで、どの医療レーザー機器でするか?悩んでいる人でメディオスターの痛みやヒゲ脱毛がどんなものか?体感するには、KMクリニックが一番最適と言えます。

クリニックでヒゲ脱毛する場合確認したい費用

クリニックでヒゲ脱毛をする場合の大事なチェック事項は初診料や再診料があるか?ということです。1回1,000円の再診料でも10回通ったら15,000円です。通常クリニックでの医師の診察は初診料、再診料がかかるものです。しかし脱毛という行為に関しては簡単な診察はあるものの、湘南美容クリニックやドクターコバ、ゴリラクリニック、リゼクリニックは初診料、再診料は必要ありません。

最終的に支払う費用の総額でヒゲ脱毛の値段を比較する、照射範囲と通える期間なども踏まえて総合的に比較して選ぶことが大切です。

まずは無料カウンセリングやテスト照射があるクリニックにいってみて、他と比較してからじっくり選んでもいいと思います。

ヒゲ脱毛のフラッシュ脱毛の料金比較

メンズエステでのヒゲ脱毛の範囲と料金・費用
ドクターコバ 湘南美容外科クリニック ゴリラクリニック
ヒゲ全て 鼻下・口下・顎裏 ヒゲ全て
1回/7,600円 1回/3,333円 1回/15,000円~
期限なし トライアル 期限1年間
10回/59,800円 3回/10,000円 10回194,400円

*1 初回限定、通常料金はホームページをご確認ください。
*2 メンズエステボウズは通常料金を記載しています。ヒゲ脱毛3カ所トライアルキャンペーン適用価格での料金は10,000円でヒゲ脱毛が可能。

フラッシュは医療レーザー脱毛に比べて費用は安いです。ですが、髭が薄い人ならいいですが、濃い人は脱毛するのに通う回数も医療レーザーに比べ多くなり、時間がかかるので、結果的に総合費用が高くなるので、あまりお勧めはできません。

しかしながら、RINXとBOWZUのキャンペーン価格はかなり魅力です。単価の安さを考えるとクリニックにお試しで行くよりもお得なので、髭が薄い人、薄くしたいという人にはいいかもしれないですね。

体毛であればメンズエステのフラッシュ脱毛でも問題ないですがヒゲは密度と男性ホルモンの影響を受けている部位のため、髭が濃い人には確実に毛根を殺傷できる医療レーザーがオススメです。

RINXのヒゲ脱毛値段の詳細

営業時間(平日) 店舗数 脱毛手段
12時~21時 41店舗 フラッシュ・光
営業時間(土日) 定休日 キャンセル料
11時~20時 木曜日 なし
化粧品の勧誘 剃毛料金 大きな特徴
なし なし 完全男性専門

リンクスは体毛で通った経過レポートがあるので、カウンセリングなどの雰囲気から、男性専門の脱毛エステとしてのサービス精神や全て男性スタッフのみが接客、施術をするという点、また店内の内装がおしゃれで、全体的に単価が安いことから、クリニックよりも敷居が低く通いやすいイメージです。体毛はヒゲ脱毛のように通う回数が少なくても確実に数回で目に見えて減っていくので体毛での利用は強くおすすめできます。総費用は安い方なので、ヒゲ脱毛もヒゲが薄い人ならコスパはいいと思います。しかし髭が濃い人にはやはりクリニックの医療脱毛をおすすめします。

BOWZUのヒゲ脱毛値段の詳細

営業時間(平日) 店舗数 脱毛手段
12時~21時 41店舗 フラッシュ・光
営業時間(土日) 定休日 キャンセル料
11時~20時 木曜日 なし
化粧品の勧誘 剃毛料金 大きな特徴
なし なし 男性専門

BOWZUはリンクスよりも長い経営年数で新宿、名古屋に店舗があります。カウンセリングは男性ですが、受付や施術は女性スタッフも行います。キャンペーンが度々変わるので、お試しにもいいと思います。BOWZU新宿店はリンクスと同じく新宿南口でとても近いです。土日は混むことがありますが、フラッシュ脱毛の男性専用サロンとしては実績も多く、長年営業しているため、安心感があります。

KIREIMOのヒゲ脱毛値段の詳細

営業時間(平日) 店舗数 脱毛手段
12時~21時 1店舗 フラッシュ・光
営業時間(土日) 定休日 キャンセル料
11時~20時 木曜日 なし
化粧品の勧誘 剃毛料金 大きな特徴
不明 なし フェイシャル有り

KIREIMOは女性の脱毛サロンとしても有名ですが、東京に1店舗だけ男性のエステがあります。単価は高いですが、洗顔などの肌のケアやお手入れが含まれているので本当にエステとしてのサービスで営業している感じです。施術は女性のため、男性のVIO脱毛などは行っていません。

ニードル脱毛のヒゲ脱毛の料金比較

ニードル脱毛は時間単位で課金される料金システムが特徴です。また医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛に比べて1回で目に見える効果があるため人気。ただし、痛みもかなり強く、とにかく時間がかかるので医療レーザーやフラッシュ脱毛の方が費用的にも安く済むので今どきニードルでヒゲ脱毛をする必要はありません。(20年くらい前はニードルしか永久脱毛効果がなかったのですが、今は違います。ニードル脱毛について詳しくはこちら

大手エステをはじめクリニックでもニードル脱毛は受けられます。しかし、クリニックではニードルよりも医療レーザーで広範囲の脱毛を行い、部分的にのみニードル脱毛を行うと使い分けているところが多いです。

  時間単価(分単位) 会員費 その他に掛かる費用 
メンズエステTBC 1分600円 35,100円 アフターケア代(VCリカバー)
ダンディハウス 1分262.5円 35,100円 保湿ローション等

トータル料金はエステで個人的に見積もりが出されます。脱毛範囲などにもよりますが、TBCの場合10万円からのポイントカードを購入。最低でも30万円相当分のポイント購入を勧められます

ダンディハウスの場合も個人差がかなりあるのでなんともいえませんが30万は最低でもかかると思ってください。僕の場合のダンディハウスの見積もりは30万~50万でした。詳しくはダンディハウスの脱毛体験記(気になる料金)を参照ください。

ダンディハウスもメンズエステのTBCも1000円のお試しなどがクレジットカードの明細とともに広告で入ってきたり、雑誌の後ろにクーポンがついてきたりしているため、それがきっかけで行く人が多いですが、総費用はかなり高くなるのと、とにかく時間がかかるので医療レーザーでの脱毛をおすすめします。

医療レーザーは一瞬で数十本のヒゲの毛根を殺傷できます。それに対し、ニードル脱毛はヒゲ1本1本で施術をするためかなり時間がもったいないです。

値段と総費用+通いやすいか?で判断しよう

  • 予約が取りやすい、通いやすい場所にあるか?
  • キャンセルペナルティや剃毛料金などの有無
  • 初診料や再診料の有無
  • 医療レーザーの種類と指定の不可
  • 営業時間
  • 通う期間や期限

最終的に一番考えておきたいのは、単価の料金ではなく、総合費用です。ひげを無くすまでにいくらの費用が最終的にかかるのか?を考えて選ぶと、通う期間と回数の制限がないドクターコバ湘南美容外科が総合費用で考えるとお勧めです。

痛みに弱い人は、湘南美容外科ゴリラクリニックのメディオスターが痛みのストレスがなく通いやすいでしょうし、仕事が忙しくて休みが不定期な人には、キャンセルペナルティがきびしくないところの方がいいと思います。

通う期限や期間、自分がヒゲがどのくらい濃いのか?髭の生えている範囲の広さによっても選ぶべきクリニックは自ずと見えてくるはずです。

どこがいいか?とまよったら、無料カウンセリングがあるクリニックにいくつかいってみるのが一番です。各医院によって先生も違いますし、雰囲気も違います。百聞は一見にしかずなので口コミだけを鵜呑みにせずに実際にいって、自分で判断しましょう。


このページのトップへ