髭脱毛でも痛くないメディオスターのメカニズムと他のレーザー脱毛機との比較

メディオスターNext Pro

メディオスターは最新の痛くない脱毛機といわれています。現在日本に流通しているメディオスターはメディオスターNextProと呼ばれるもので、クリニックによってはHAYABUSA(ハヤブサ)とも呼びますし、蓄熱式脱毛とも呼ばれています。

メディオスターはドイツ製のレーザー脱毛機でレーザーの種類としてはダイオードーレーザーです。

ただし、今までのライトシェアなどのダイオードーレーザーとは違い、低出力でも脱毛効果が出るため、髭脱毛や痛みの強い部分への脱毛施術に選ばれています

大きな特徴としては、今までのレーザー脱毛とターゲットが違うこと、熱エネルギーが低くても(出力=ジュール数が低くても)脱毛効果が得られるということです。

メディオスターの脱毛と他の脱毛機の違い

メディオスターの脱毛はまず、出力するレーザーのターゲットが違います。

今までのレーザー脱毛が毛乳頭を殺傷して、毛を生えなくさせたのに対し、メディオスターは、毛の生える元となる組織にダメージを与えて、毛を生えなくさせます。

その組織をバルジ領域といいますが、バルジ領域に対してはメラニンをターゲットとして照射されるわけではないので、痛みも最小限に抑えられ、肌の組織自体の炎症も今までのレーザーと違い受けにくくなっています。

そのため、泥棒ひげにもならず、術後の肌の赤みも他の脱毛機に比べて出にくいのです。術後の肌の腫れや赤みが出る人にはメディオスターがその悩みを解決してくれることでしょう。

メディオスターの施術は今までとここが違う!

メディオスターPRO Nextでの髭脱毛の様子

メディオスターはジェルの塗布が必要な脱毛機です。メディオスターは照射口のすぐ下に肌を冷やすための冷却装置がついていて、その冷却装置で肌の表面を冷やしながら、スライドさせるようにハンドピースを動かして照射をしていきます。

ゴリラクリニックの新宿院、院長曰く、『メディオスターは低温調理。』料理でいえば、コトコト煮るように何回かハンドピースを往復して熱を加えていく、アイロンをかけるのと同じで動かさないで置くと熱が加わりすぎるので滑らすように照射口を動かして照射していくことで、十分な熱エネルギーがバルジ領域に加わり毛が生えてこなくなるのだといってました。

メディオスターでの髭脱毛の様子【動画】

湘南美容外科レーザー院でのメディオスターでの脱毛の様子です。ゴリラクリニックでもメディオスターが導入され、これから導入されるクリニックが増えることは確実なメディオスター。

メディオスターはジェルの塗布が必要ですが、照射自体はダイオードーレーザーのライトシェアやアレキサンドライトレーザーのジェントルレーズに比べると痛みはほとんど感じません。

ゴリラクリニックと湘南美容外科を比較!

メディオスター脱毛でヒゲ脱毛を受けるときに多くの人が悩むのがゴリラクリニックと湘南美容外科どちらで通うべきかというところ。メディオスターの費用や効果がでるまで通うべき回数なども踏まえてどちらがいいか比較してみました。>>続きをよむ

ゴリラクリニックメディオスター体験ページ一覧

その他の医療脱毛機の種類と最新機種


このページのトップへ