1. 男のビキニライン脱毛

男のVライン脱毛

カルバン・クラインの下着でもローライズが人気。ボクサータイプでもビキニタイプでも毛深い人はVライン脱毛するらしい。

足、太ももの毛が毛深いと悩む人、全身脱毛したい人に密かに人気の男のVライン脱毛

ブリーフパンツ、ビキニパンツを履いても陰毛ははみ出ないのがいいのだとか。

このVライン脱毛に関しても念のためいっておきますが、ゲイやトランスセクシャルでない普通の男性の需要が増えているようです。

Vライン脱毛でも医療系クリニックの場合女性スタッフがするところもありますが、やはり男性看護師、スタッフの施術を希望する人が多い箇所でもあります。

また、そういった永久脱毛箇所を売りにしているクリニックもあります。

ヒゲ脱毛は、○○クリニックで、Vライン脱毛は××クリニックでと脱毛箇所別に通うクリニックを選んでいる人もいるほどです。

全身が毛深くて、ふくらはぎを脱毛した後に部分的に毛深い場所を残すのが嫌だというので脱毛する人も。(全身脱毛すると毛深い部分との境目が気になるようです。)

女性のVライン脱毛の場合、水着や下着を楽しむためという人が多いように男性でも同じような目的で永久脱毛する人もいます。

一度ツルツルにしてしまうと他の部分もとエスカレートする人もいるようで、Vラインのみならず、Iライン、Oラインの需要もあるようです。

またVラインはVゾーン、Vエリアなどといわれています。

さらにクリニックによってはVライン上部、Vラインサイドなどと細かい部位に分かれていることもあります。

聞いた話ですが、今や男性の下着のおしゃれ心もポイントが高いらしく、いかにも親が送ってくれた、親がいまだに買っている下着をはいていないかどうか?も女性はチェックしているらしいです。

いい大人になって親が仕送りと同時に送ってくる下着をはいていたりすると、マザコンなのではないか?と疑われたり、下着ぐらい自分で選ぶべきと思うようです。

ボクサーライン脱毛とは

男のビキニライン(Vライン)にちかいボクサーライン。ボクサーラインとはボクサーパンツをはいた状態の毛の境目をいいます。ボクサーパンツを履いてはみ出る部分のムダ毛の処理をボクサーライン脱毛ともいいます。

Vラインと似ていますが、ボクサーラインとVラインは範囲がちょっと違います。

なので『ボクサーラインまではやりますが、Vラインはやりません』といったエステやクリニックの表記もあるほど。足やお腹の脱毛の境目をボクサーラインと設定しているところもあります。

ブックマーク
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 livedoorクリップへ追加 Googleブックマークへ追加 niftyクリップへ追加 fc2ブックマークへ追加 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク
  • トップページ
  • ひげ脱毛7つの心得
  • エステでヒゲ脱毛
  • クリニックでヒゲ脱毛
  • ヒゲ脱毛とモテ男