ヒゲ脱毛

  • コロッケ氏@ゴリラクリニック新宿院
  • 鈴木氏@メディオスターSBC
  • 加藤氏@ドクターコバ銀座院
  • 工藤氏@湘南美容外科
  • 磯崎氏@メディエススキンクリニック
  • 管理人の髭脱毛

メディオスターの髭脱毛@湘南美容外科

根本的に新しい医療レーザー、メディオスターというダイオードーレーザー機器が湘南美容外科に新たに導入されました。

メディオスターはバルジ領域という皮下組織をターゲットとして毛を生えさせなくする全く新しいレーザーです。こちらは鈴木さん。加藤くんの友達で髭脱毛に興味を持ったそうです。

麻酔ではなく治療自体が痛くないというメディオスターについてまだまだネットの情報が少ないため、僕のすすめでメディオスターを受けることになりました。

湘南美容クリニックのメディオスター経過

ヒゲ脱毛は未経験の鈴木さん。髭剃りは面倒で夕方濃くなるのが嫌だそうです。ちなみに鈴木さんの職場でもヒゲをなくしたいという人はたくさんいるとのこと。だいぶ快適になってきたということから職場の人もクリニックに通い始めたとか。

メディオスター1回目 メディオスター2回目 メディオスター3回目
鈴木氏メディオスター脱毛1回目 鈴木氏メディオスター脱毛2回目 鈴木氏メディオスター脱毛3回目
メディオスター4回目 メディオスター5回目 メディオスター6回目
鈴木氏メディオスター脱毛4回目 メディオスター5回目 メディオスター6回目
メディオスター7回目 メディオスター8回目 メディオスター9回目
鈴木氏メディオスター脱毛回目 鈴木氏メディオスター脱毛8回目 鈴木氏メディオスター脱毛9回目
メディオスター10回目 メディオスター11回目 メディオスター12回目
鈴木氏メディオスター脱毛10回目 鈴木氏メディオスター脱毛11回目 鈴木氏メディオスター脱毛12回目

※写真をクリックすると各ヒゲ脱毛の経過レポートに飛びます。

ドクターコバ銀座院で髭脱毛顔下半分(首も含む)の経過レポートの加藤氏。家庭用脱毛機ケノンでのひげ脱毛の経験あり、痛い割に全然減らないため、医療レーザー脱毛に踏み切った。朝剃っても夕方には青髭になり、首下のヒゲがかなり濃いため、首も顔下半分に含まれるドクターコバ銀座院へ。現在11回通院済みです。

ドクターコバのライトシェアのヒゲ脱毛経過

家庭用脱毛機ケノンでのヒゲ脱毛を続けるも半年しても効果が見えなかったため、医療レーザーに切り替え。ドクターコバ銀座院で初の医療レーザーを受け、家庭用脱毛機との圧倒的な違いを体感。

ライトシェア1回目 ライトシェア2回目 ライトシェア3回目
ライトシェア4回目 ライトシェア5回目 ライトシェア6回目
ライトシェア7回目 ライトシェア8回目 ライトシェア9回目
ライトシェア10回目 ライトシェア11回目 ライトシェア12回目

※写真をクリックすると各ヒゲ脱毛の経過レポートに飛びます。

湘南美容外科アレキでヒゲ脱毛の経過

家庭用脱毛機でヒゲ脱毛を2回程したことがある工藤さん。今回湘南美容外科ではアレキサンドライトレーザー(Gentle Lase)で照射してます。

※写真をクリックすると各ヒゲ脱毛の経過レポートに飛びます。

>>湘南美容外科のヒゲ脱毛体験レポートはこちら<<

髭脱毛顔全体の体験レポートのコロッケくん。エルセーヌとメンズTBCでの髭脱毛を受けたが痛みと高額な料金に断念した経験あり。

髭一本一本は太くないが、口周りの密度が濃く、剃るとカミソリ負けで赤くなり、ニキビなどの肌荒れができるのが悩み。鼻の下は痛みが特に強いため笑気麻酔のあるゴリラクリニックへ。

ゴリラクリニックヒゲ脱毛顔半分の経過

エルセーヌでフラッシュ、メンズTBCでニードル脱毛の経験を持つコロッケくん。今回はゴリラクリニックで初の医療レーザー脱毛と笑気麻酔を使用してアレキサンドライトレーザー2回とライトシェアでの照射1回を受け、現在はメディオスターで通院中。

※写真をクリックすると各ヒゲ脱毛の経過レポートに飛びます。

ゴリラクリニックと湘南美容外科の違いは?

メディオスターでクリニック選ぶとき多くの人が悩むのがゴリラクリニックと湘南美容外科どちらで通うべきかというところ。メディオスターの費用や効果がでるまで通うべき回数なども踏まえて違いを調べてみました。>>続きをよむ

磯崎さんは僕の先輩でここ2年でヒゲがほとんど生えてこなくなった僕をみて、ヒゲ脱毛を決意。20代後半からひげが濃くなってきたこと、皮膚が弱いためカミソリ負けするため、ひげを剃らなくてもいい生活に憧れている。

彼は僕と違ってスケジュールに融通が利く部署にいるため月1回のペースでクリニックでレーザーを受け現在はもうヒゲが生えてこなくなりました。

メディエスのヒゲ脱毛経過写真

磯崎さんの通うクリニックは青山のメディエススキンクリニック。医療レーザー(アレキサンドライトレーザー)で月1回通っています。2月上旬、口周りのヒゲがちびちび生えてくるので気になる口周りのひげだけ追加3回しました。

※写真をクリックすると各ヒゲ脱毛の経過レポートに飛びます。


僕の現状。今のところ、部分的な体験3回、口周り2回、顔全体1回、顔下半分5回を施術しています。(2012/3月にメンズエステBOWZUで口周りのヒゲを脱毛しました)もうヒゲが薄くなっているし生えている範囲も数本になってきたため剃るとほぼツルツル状態です。

ヒゲ経過写真 2009年3月~現在

2009年4月の1回目施術前と最近2012年3月の施術前のヒゲの状態を比較

医療レーザーの種類と最新機種の違い

医療脱毛機の種類と最新機種を大きく分けた、レーザーの種類とメーカー別、機種別に分けました。日本でシェアを誇る医療レーザー脱毛機はアレキサンドライトレーザーのジェントルレーズ、そしてダイオードーレーザーのライトシェア、そして2018年は痛みの少ないメディオスターが人気となっています。この3つの脱毛機の違いを知っておいて損はなし!

ヒゲ脱毛クリニック・エステ体験レポート


ひげ脱毛したい人たちの悩みを聞いてみた

ヒゲを永久脱毛するきっかけは人それぞれ、ヒゲをなくす決意をした理由を聞いてみました。青髭対策、濃いヒゲ対策、髭を薄くしたくて試したことや失敗した体験談を50人のヒゲで悩みを持つ人に聞いてみました。

ヒゲ脱毛の基礎知識

ヒゲ脱毛を始める前に最低限知っておきたいことをまとめました。クリニックによっても通うルールが違うものの、患者として通う側のマナーも心得ておきましょう。

  • ヒゲ脱毛は自由診療!保険は使えない
  • ヒゲ脱毛の効果と必要回数
  • 医療レーザーは永久脱毛
  • ヒゲ脱毛クリームは効果なし
  • 毛周期に合わせて通う理由
  • キャンセルと遅刻ペナルティ
  • 値段と費用の支払い方法

ヒゲ脱毛は自由診療!保険は使えません

ヒゲ脱毛は自由診療保険は使えません

ヒゲ脱毛は自由診療です。保険は適用されません。レーザー照射後の肌のトラブルは医療機関であるクリニックはすぐに診察、薬などの処方をしてくれます。

ヒゲ脱毛はレーザーの照射後に、毛嚢炎や泥棒ヒゲなどのダウンタイムがでることがあります。これは個人差が大きく、肌荒れも起きず、毛嚢炎も泥棒ヒゲにも全くならない人もいます。毛嚢炎も泥棒ヒゲもなったとしても一時的なものです。

万が一のやけどなどがないようにクリニックでは必ず医師の診察があります。医師の診察は肌の色や肌質、トラブルが無いか?を診ています。そのため問診票を書いてからカウンセリングがあり、医師の診察という順番になっています。

ヒゲ脱毛の効果と必要回数

ヒゲ脱毛は自由診療保険は使えません

ヒゲ脱毛でツルツルになるまで通う回数は個人差があります。髭が濃く、青ひげで生えている範囲も広い人は、そうでない人に比べて通う回数も多くなります。また肌質によっては適切な出力が出せず、必要回数が増えることがあります。

通う頻度が毛周期に合わせて通えているかどうか?あまりにも次のレーザーを照射するまでの間に期間が空いていないか?などによっても通う回数や結果が変わってきます。

またヘルペスなど肌のトラブルがある場合、ケロイド体質や太陽光アレルギー、アトピーなどクリニックでヒゲ脱毛が受けることができない人もいます。

肌トラブルがあるときはもちろん、施術は受けられません。日焼けをしている人も、肌の皮下組織がすでに炎症を起こしている状態のため、レーザーを当てることはできません。

医療レーザーは永久脱毛=生えなくなります

ドクターコバでライトシェアデザイアで髭脱毛の本照射

医療レーザーは日本の厚生省が毛乳頭を殺傷する行為ということで医療機関でのみ使えるものです。レーザー脱毛は医療行為です。

医療機器であるレーザー脱毛器は毛乳頭や毛根組織を殺傷するパワーがある出力があるため、成長毛にたいして照射をすれば生えてこなくなります。

髭は目に見えていない、生えていない毛も多いため、なかなか減らないように見えますが、実際は生えてこなくなっている、毛根組織が再生できなくなっています。

そのため、完全にきれいになるのではなく、部分的に生えない場所がでてきたりします。一度レーザーで殺傷した毛根組織は元には戻りません。後でやっぱりヒゲ脱毛をしなければよかったと後悔してもこまるので、生えなくなるというのをきちんと理解してから施術を受けましょう。

ヒゲ脱毛クリームは効果なし

ドクターコバでライトシェアデザイアで髭脱毛の本照射

先程もお伝えしたとおり、髭を含め毛を生えなくなるするという行為は医療行為になります。一般化粧品の類であるヒゲ脱毛クリームの効果はあると思いますか?

一般的に売られている商品で医療レーザーと同じように毛乳頭を破壊、殺傷するに至るものは化粧品類として売れません。売れても医薬品です。=ヒゲ脱毛クリーム自体、生えてこなくなるような表記は薬事法違反となります。

また家庭用脱毛器も男性の髭には十分な熱量が届かず、効果があるとは言えませんし、脱毛クリーム同様、ヒゲ脱毛(永久脱毛)ができるという表記は薬事法違反となります。自分でヒゲ脱毛を自宅で!というのは一見安上がりにみえますが、クリニックに通ったほうが確実です。

ヒゲの毛周期に合わせて通う理由

髭の毛周期と通う回数

そんなクリニックですら、通う回数が必要な髭。髭の場合毛周期が短いのですが髪の毛の次に密度が濃いため、体毛に比べて通う回数が必然的に多くなります。

男性のヒゲの毛周期は8~12週間といわれています。 そのため多くのクリニックでは1か月~2か月開けての予約となっています。1~2ヶ月で間隔で通う必要がありますが、数回レーザーを照射すると生える速度も遅くなるため、最初は1~2ヶ月で通って、3回目以降は2~3ヶ月おきに通うことになります。

あまり間隔を開けて通うと効果を感じづらいため、最初の数回は2ヶ月おきに通いましょう。

クリニックの契約・キャンセルとペナルティ

キャンセルとペナルティ

クリニックは医療機関です。しかし多くの患者さんが遅刻をしたり当日キャンセルをすると他の患者さんに迷惑になるだけでなく、クリニックにとっても医師や看護師の時給といった損失に繋がります。

そのため、クリニックによっては遅刻ペナルティ、当日キャンセルのペナルティがあります。大体1,000円程度ですが、罰金となります。1回分消化となるクリニックもあるので気をつけましょう。

クリニックでは実際に施術を受ける前に問診票を書き、回数制のプランを申し込む際は契約書にサインもします。契約書の規約は必ず確認して不明点はその場で聞いてからサインしましょう。途中で解約する場合、引っ越しなどで残りの施術が受けられない場合の返金の有無や、治療の期間や期限を覚えておきましょう。

ヒゲ脱毛の値段と費用の支払い方法

ドクターコバでライトシェアデザイアで髭脱毛の本照射
ヒゲ脱毛の値段はクリニックによって違います。初診料や再診料がかかるクリニックもありますが、湘南美容クリニック、ドクターコバ、ゴリラクリニックは初診料や再診料がかかりません。

費用は現金での1回払いの他、医療ローンやクレジットカード払いが可能です。医療ローンは手続きが面倒なのでクレジットカードが便利です。ポイントも貯まるので、断然お得です。今はクレジットカードが使えるクリニックが多くなっています。

支払い方法はクリニックによって様々ですが、医療機関なのでエステと違いプランの交渉などは一切ありません。きちんと明朗会計です。

このようなことから、ヒゲ脱毛の基礎知識がわかると、今度はクリニックの違いが気になるとおもいます。各クリニックのサービス内容、開院時間、休診日なども確認して是非、あなたにピッタリの通いやすいクリニックを見つけてください。

ヒゲ脱毛どこのクリニックに通うか迷ったら

青ひげなら断然お得。総合費用が安い!ドクターコバ
期間無し⇒ドクターコバ

土日にストレスなくどこでも予約できるクリニックがいい人
全国40院以上から通える⇒湘南美容外科

痛みに弱い、痛くない髭脱毛がしたい人
メディオスター完全対応⇒ゴリラクリニック

出張が多く、営業などの外回りの人、フレキシブルに予約が取りたい人
当日予約も比較的可能な⇒湘南美容外科

ヒゲ脱毛をしたくてどこのクリニックやエステがいいか?実際にいってみて痛みやいくらかかるか?効果の有無などを検証、噂の脱毛機TRIAなど身体を張って体験中。

髭はヒゲローションやヒゲ脱毛クリームでは薄くなりません。豆乳ローションなどで効果があるのは女性の細い毛と産毛くらいです。家庭用脱毛機でもヒゲは薄くならないばかりか、痛いだけで生える速度が遅くなる程度。やはり本気でヒゲを無くすには医療レーザーの照射しかありません。

現在はコロッケくんがゴリラクリニックで、中村さんが湘南美容外科のメディオスターで、加藤くんがドクターコバ銀座院のライトシェア・デザイアで通院中です。僕のレポートはほぼヒゲが生えてこなくなったのでケースクローズドとさせてもらいます。

過去のデータが見たい人はこちらから。

僕自身が通ったクリニックやエステは7件(ダンディハウス、ピュウウォモ、神奈川クリニック、ソフィア、ドクタータカハシ、ボウズ、アリシア)。その他に中村さん、磯崎さん、工藤さんにそれぞれメディエス、キューボ、湘南美容外科、ゴリラクリニック(旧イセアクリニック)、ドクターコバといったヒゲ脱毛の経過体験レポートがあるため、12のクリニックとエステの体験記事があります。使用機器やサービス、料金形態、費用に関してもたくさんの経験の元比較しています。

おそらく、他のサイトやブログに比べても運営歴が2009年からと長く、圧倒的に情報量が多いと思いますので、お気に入りに追加してじっくりご覧ください。費用の比較、通いやすさなどクリニックやエステ選びの参考になれば幸いです。

!!当サイトの体験記事について!!

当サイトのヒゲ脱毛体験レポートは通っている個人の体感、感想は施術を受けた人による主観的なものです。必ずしも同じ通院回数で同じ結果がでるものではありません。患者さん個人のヒゲの濃さや肌質、通うタイミングによっても効果や結果は違ってきます。万が一のトラブルは必ず契約したクリニックに各々ご相談ください。

ABOUT

管理人について


このページのトップへ