ヒゲ脱毛の疑問を徹底解消!

ヒゲ脱毛の値段いくら?

ひげ脱毛はエステやクリニックに行く前に知っておかないと損することがいくつかあります。

知っていると知らないとでは時間的にも金銭的にもロスが生じます。

ここでは僕の経験と最近ヒゲ脱毛を体験した、友人、関係者に聞いたことを元にヒゲ脱毛の疑問とその回答をまとめました。

ヒゲ脱毛を受けたことのある人でなければわからない疑問に答えます。

ヒゲ脱毛の疑問①何回以上通う?

ヒゲ脱毛の疑問でよくある質問に何回以上通う必要がある?というのがあります。ヒゲ脱毛は他の体毛と違いかなり濃いため、通う回数は体毛より多くなり、だいたい髭の濃い人の平均で15回程度。薄い人なら数回でも髭の減りを実感します。

医療レーザーで通院してヒゲ脱毛が終了する回数の目安
頬 ヒゲ脱毛範囲
6回~8回程度 6回程度
フェイスライン ヒゲ脱毛範囲 口周り ヒゲ脱毛範囲
6回~8回程度 10回以上

ヒゲは脱毛部位によっても減っていく実感が違います。髭は男性ホルモンの影響を受けているためしぶとく生えてきます。口周り、特に鼻の下は他のヒゲより密度も濃くしぶといです。そのため鼻下のヒゲだけは他の部位より通う回数が必然的に多くなります

髭の濃さや密度によって変わること、通う頻度によっても何回以上変わる?かは変わってきます。個人差があるというのはそういうことです。更に詳しくはヒゲ脱毛の回数は何回以上通う?のページを御覧ください。

ヒゲ脱毛の疑問②期間

通う回数と共に重要でよくある疑問が通う期間です。通う期間はクリニックによっても違いますが、たいてい毛周期の都合上次の予約は1~3ヶ月後と決まっていますので、1年で4~6回程度通うことになります。スケジュールの都合やクリニックの混雑具合にもよりますが、6回も通えればいいほうです。

男性のヒゲの毛周期の説明イラスト

男性のヒゲの毛周期は8~12週間といわれています。 そのため多くのクリニックでは1か月~3か月開けての予約となっています。

男性のヒゲは男性ホルモンの影響も受けやすく、体毛でも髪の毛の次に密度の部位であるがため、毛周期に合わせて通うことは大事です。

髭は生えている成長毛にレーザーを当てることで永久脱毛ができます。そのため髭が生え揃うタイミングで通うことが大切です。

ヒゲ脱毛の疑問③ニキビ

男性のヒゲの毛周期の説明イラスト

ヒゲ脱毛のあとにできるニキビのようなものは毛のう炎といいます。鼻の下にニキビができやすい人や元々ニキビができやすい肌質の人はヒゲ脱毛後にこのようにできてしまうことがあります。

これは僕の髭脱毛後の泥棒ヒゲ状態と毛嚢炎です。出力強めのレーザーを当てるとたまにこうなります。毎回なるのではなく、たまになります。泥棒ヒゲはともかく、でかいニキビのような毛嚢炎ができるときはテンションがさがりますし、若干かゆみもあるので気になります。

クリニックによってはこのニキビの予防のために飲み薬をだしてくれるところもありますので、気になるようであれば相談しましょう。今はマスクをする人も多いのでニキビができたり、泥棒ヒゲになったときはマスクをして隠すのも手です。

炎症を抑える塗り薬もゴリラクリニックは無料で処方してくれます、湘南美容外科は1,000円でした。こういったニキビを作らないために施術後はヒリヒリしたりしますが、手で触らないようにしましょう。

ヒゲ脱毛の疑問④不安

ゴリラクリニックでのカウンセリングの様子

疑問があるとそれは不安にかわります。費用がいくら掛かるのか?追加料金は必要ないか?本当に髭がなくなるのか?痛みは強くないか?などですね。また通い終えることはできるのか?も心配になる人が多いです。

ヒゲ脱毛を始める前のリサーチの段階で不安になり、先延ばしにする人も多いですが、クリニックの無料カウンセリングにいってみると大抵の不安と心配が解消されます。実際に医師や看護師の説明を聞くと納得できることも多いです。

カウンセリングは必ず医師の診察がありますので、疑問はそこで質問して解消するのが一番です。ネットの噂や知恵袋の口コミだけではわからないことも、クリニックで診察をしてみてきちんと聞くのが一番です。

ヒゲ脱毛の疑問⑤効果

ヒゲ脱毛で心配になるのがその効果。何回か通っているが減っている気がしない、変化を感じないという人や施術後のヒリヒリがなかなか収まらない気がするなど。

効果に対しての疑問を感じたら、まず通っているクリニックに直接相談しましょう。

口コミやツイッターでつぶやく人もいますが、きちんと不満はクリニックに伝え、現状を把握してもらいましょう。なんらかの対応が必ずあるはずです。

ヒゲ脱毛の効果は先程も書きましたが、個人差があります。髭が濃い人と薄い人では通う回数もかわってきます。肌が弱い人、乾燥している人は痛みも強く感じやすかったりするため、肌の反応をみてレーザーの出力も変えていることもあります。

お医者さんでも口下手な人がいますので、思っていることは直接相談するのが一番です。

ヒゲ脱毛を専門にしているクリニックではカウンセラーや看護師も相談に乗ってくれるはずです。使っている医療レーザーは医療機器できちんと永久脱毛ができる機械なので、安心してください。

ヒゲ脱毛の疑問⑥施術時間

ゴリラクリニックでのカウンセリングの様子

ヒゲ脱毛の施術時間は早くて10分、長くて30分程度です。痛くて休み休み照射していると長くなります。痛みが少ないメディオスター笑気麻酔を利用すれば施術時間も短くなります。逆に表皮麻酔クリームは肌への浸透に時間がかかるので、施術前の時間も必要になります。

最近では痛みの少ないメディオスターが人気です。写真は湘南美容クリニックでのメディオスターでのヒゲ脱毛の様子です。

選ぶレーザーにもよりますし、施術を担当する看護師さんの施術の技術にも左右されますが、ヒゲ脱毛は髭の生えている範囲が限られますので、施術時間自体はそんなに長くはないです。

ヒゲ脱毛の疑問⑦サロン

ヒゲ脱毛をメンズエステサロンで通う場合、効果はあるの?という疑問。結構多いですが。効果がまったくないわけではないですが、医療ではないので、クリニックのレーザーに比べると効果は低くなります。そして、通う回数も必然的に長くなるので、単価が安くみえても、最終的に払う費用は高くなることが多いです。最近はやりのメンズ脱毛サロンはありますが、体毛にはいいとしても髭に関してはクリニックのレーザー脱毛が確実です。

髭の濃さや密度によって変わること、通う頻度によっても何回以上変わる?かは変わってきます。個人差があるというのはそういうことです。

ヒゲ脱毛の疑問⑧クリニック

ヒゲ脱毛をする時にどこに通うか?で迷う人は実際に多いと思います。最近は男性専門のクリニックも増えてきましたが、以前はそういったクリニックは少なかったです

待合室で呼び出されるまでの待ち時間が気まずい。女性の目が気になるという人は、ゴリラクリニックのような男性専門クリニックがおすすめですが、医療機関なのでそこまで他人がジロジロみてくるようなことはありません。

顔を見られたくない人はマスクをするのがおすすめです。クリニックでマスクをしてにいる男性はよく見かけますよ。最近はマスクもおしゃれや顔隠しのために使っている人も多いくらいなので、うまく活用しましょう。

というわけで、疑問は徹底解明、解決したでしょうか?

あとは実際にクリニックにカウンセリングに行ったり、体験照射を受けてみるのが一番です。百聞は一見にしかずなので、自分の体験がすべてです。

まずは気になるクリニックにカウンセリングに行ってみましょう。不安なら複数のクリニックの体験カウンセリングを受けてみてください。クリニックの医師の考えやサービスも各医院違いますので、行ってみる、体験してみるのが重要です。

カウンセリングを受けて、実際にヒゲ脱毛をしてみると、疑問や不安がなんだったのか?と感じるほど、心配に思っていたことが解決されるはずです。


このページのトップへ