1. メンズエステTBCのヒゲ脱毛

TBCのヒゲ脱毛

TBC画像

メンズエステといったらTBCというほど有名な大手エステティックサロンのTBC

いままでに数々の著名人やタレントを起用し、CMなども話題となりました。

デビット・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム、木村拓哉、中田英寿、NEWSの山下智久、北島康介、矢沢永吉、魔裟斗、などといった豪華メンバーが過去にCMに出演している。

メンズエステの先駆けとして1999年に渋谷にメンズエステをオープンさせたことでも有名。

そんなメンズエステTBCヒゲ脱毛は人気コース。TVや駅などの大型ポスターのみならず、インターネットでも露出度が高く、いろいろな媒体に広告を掲載している。

ところでメンズエステTBCのヒゲ脱毛の評判はどうかというと、口コミなどではあまりよろしくないというのがヤフー知恵袋や2ちゃんねるでの僕の感想。

TBCの髭脱毛はキャンペーンでもお勧めしない理由

よく雑誌の裏や山手線の広告などでTBCのお試し1000円の髭や体毛の脱毛のキャンペーン広告を見かけますが。1000円で髭全体をお試しできるかといえばまったくそんなことはありません。

TBCはニードル脱毛なので、数十本程度の髭脱毛しかできません。範囲でいえば1平方センチメートル程度のすごくわずかなエリア、というのもTBCは分単位の単価で脱毛をするからです。

そのため、技術者によっても1分間で処理できる髭の本数は変わってくること、ニードルなので針を刺して電気を流すというかなり昔の手法で、今のレーザー脱毛やフラッシュ脱毛に比べて、時間的にも費用的にもかなり効率が悪いことから、よっぽどのことがない限り、選ぶ理由が見当たらないのです。

TBCのヒゲ脱毛の料金は分単位

ニードル脱毛でダンディハウスと同じ脱毛施術だが、単価はダンディハウスよりも高い。また肌の炎症を抑えるVCリカバー(1回3000円)というアフターケアの単価も高い。

ちなみにダンディハウスのニードル(針)脱毛の1分単価は262.5円なのに対し、
TBCの針脱毛の1分単価は1分600円

会員費が1年会員で3万円掛かります。(これはダンディハウスも同じ料金)

支払方法は10万円単位のプリペイドカードを購入し、そのポイントで施術料を支払う仕組みです。

脱毛体験もダンディハウスより高い

ダンディハウスが500円体験で15〜20分の施術をしてくれるところ、TBCの体験は1000円で9分

同じニードル脱毛を選ぶならダンディハウスの方が良心的です。

とはいえ、あえてニードルをこのご時世で選ぶ理由はないので、医療レーザーでの脱毛をお勧めします。ニードルより圧倒的に安いですし、時間もかかりません。

クリニックは医療機関なのでしつこい営業や勧誘もないところが魅力です。

ブックマーク
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 livedoorクリップへ追加 Googleブックマークへ追加 niftyクリップへ追加 fc2ブックマークへ追加 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク
  • トップページ
  • ひげ脱毛7つの心得
  • エステでヒゲ脱毛
  • クリニックでヒゲ脱毛
  • ヒゲ脱毛とモテ男