1. ゴリラクリニックのヒゲ脱毛体験レポート

ゴリラクリニック新宿院ヒゲ脱毛体験レポート


ゴリラクリニック新宿院新宿三丁目駅5E出口から徒歩1分

ホリエモンやアンタッチャッブルの柴田が脱毛していることで話題のゴリラクリニックで髭脱毛のレポートがスタートします。

今回は友人のコロッケくんが長年の悩みであったヒゲのカミソリ負けとヒゲの濃さを解消するためにゴリラクリニックでの髭脱毛を決意。

5年くらい前にエルセーヌで髭脱毛をフラッシュで6回コースで受けたものの、痛い割に効果がみえなかったことでしばらくはヒゲ脱毛を断念してたそうです。メンズTBCでのニードル脱毛もお試しで体験したものの、それも痛くて断念。

髭脱毛時の痛みもかなり気になっていたことから、痛くてもやりたい場合、どこがいいですか?と聞かれ、笑気麻酔ができるゴリラクリニックを勧めました。

という経緯で、僕の後押しで通うことになったゴリラクリニック。
ゴリラクリニック新宿院はイセアクリニック院内にあるメンズ専門のクリニック。
※現在は新宿院もメンズ専門のゴリラクリニックとなりました。

イセアクリニック池袋院は完全にメンズ脱毛専門クリニックとなっており、イセアクリニック新宿院も10月から完全にメンズ脱毛専門院となるそうです。

ゴリラクリニック新宿院

ちょっと女性向けな雰囲気ですが、10月には内装がゴリラクリニックの男性向けに改装されるそうです。されました⇒新宿院改装後の様子はこちら。スリッパに履き替えるので、床はピカピカで清潔感がありました。

ゴリラクリニック処置室

待合室はそんなに広くありませんが奥行きがありカウンセリングルーム以外に処置室は6〜7室ほどあります。

コロッケくんの現在の髭の様子

今回コロッケくんが脱毛する髭はこんな感じです。

鼻の下の髭が濃くて剃ると肌荒れを起こしやすくニキビができたり赤くなります。鼻の下が赤くなっているのは女性社員から指摘されることもあり、特に口周りの髭が気になっているご様子。

ゴリラクリニックで髭脱毛体験コロッケくん

こちらは2日間髭を剃らなかった状態。仕事上髭は伸ばせないので毎日の髭剃りが面倒。鼻の下の肌荒れやニキビは髭が原因というのもあります。髭が生えると雑菌が繁殖しやすいです。

ゴリラクリニック新宿院で髭脱毛のカウンセリング


ゴリラクリニック問診票

ゴリラクリニックではまず問診票でアレルギーの有無や局所麻酔を受けたことがあるか?現在治療中の病気はあるか?などに答えます。

初診の問診票とともに番号の書いてあるキーホルダーが渡されて、名前ではなく番号で呼ばれます。個人情報の保護のため最近ではクリニックでは個人名を呼ばないようになっています。

番号が呼ばれるとカウンセリングルームへ。まずは問診票の確認をしながらカウンセラーが脱毛経験の有無、髭脱毛をする上でどの程度ヒゲをなくしたいか?アレルギーの有無の確認、てんかんやぜんそくがないか?歯医者での麻酔で気分が悪くなったことがないか?などを聞かれます。

コロッケくんはエルセーヌやメンズTBCでの脱毛経験があったので、最後に施術を受けたのはいつか?というのも聞かれていました。

カウンセリングが終わると、院長の診察になります。

ゴリラクリニック院長の診察

ゴリラクリニック新宿院カウンセリングルーム

ゴリラクリニックの新宿院院長の診察は医療レーザーとエステの脱毛との違いの説明がありました。ニードル脱毛とフラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛の違いについての説明。(レーザーとフラッシュ脱毛の違い

髭脱毛をする上での必要通院回数や毛嚢炎のリスク、痛みについての説明があります。ゴリラクリニックでは笑気麻酔で痛みを和らげる処置をしてもらう人が多いことなども伝えられ、笑気麻酔についての説明も受けました。

笑気麻酔は歯科で使う麻酔と同じで、酸素と窒素をブレンドしたもの。鼻から息をすっていれば麻酔の効果で頭がぼ〜っとするため、痛みもぼやけるとのこと。

麻酔を使っても、その後の支障はなく、仕事の合間に施術を受けて、その後、仕事に戻っても問題ないとのことでした

その他に気になること、質問がないか?を聞かれ、丁寧な診察だなと感じました。

ゴリラクリニックの髭脱毛の料金と契約内容

ゴリラクリニックカウンセリング

院長の診察が終わると再度カウンセラーと今日はどうするか?聞かれます。髭脱毛の当日トライアルを希望するか?それとも複数回の脱毛を契約するか?もちろんこの時にまだ迷いがある場合はそれで帰って考えるでもOK。

今回コロッケくんは全顔の5回コースを申込み、当日施術を希望しました。
ゴリラクリニックではホームページに記載されていないアフターフォローコース(アフターフォローコースは実質通い放題で髭が無くなるまで通えるプラン。)などもあり、迷った末に、5回コースを選びました。

ゴリラクリニックの毛嚢炎への対応

それから、笑気麻酔使用の有無、毛嚢炎予防の抗生物質の処方の希望の有無を確認されました。ゴリラクリニックではニキビができやすい人、毛嚢炎になったことがある人には予防の内服薬(抗生物質)を1,080円で処方してくれます。

逆に、施術後に毛嚢炎が出た場合、診察料などなく、無償で内服薬の処方をしてもらうことができます。(ゴリラクリニックのどの医院でも処方可能)

毛嚢炎が心配な人にはありがたい対応ですね。

すべての処置の内容、アフターケアの注意事項などの確認が終わり、再度待合室にもどり、処置室へと案内されました。

ゴリラクリニック処置室

ゴリラクリニックの処置室に案内されました。処置室は完全個室。

ゴリラクリニックでは最新型の脱毛機を導入しており、新宿院にはダイオードーレーザーのライトシェアデュエットとアレキサンドライトレーザーのジェントルマックスプロが導入されています。

レーダー脱毛機は2種類ありますが、どちらの脱毛機がいいというのは選べないそうです。

レーザー脱毛は医療機器なので基本的にどちらの機械、種類のレーザーでも効果がでるため、基本的にはその時に空いている処置室にある脱毛機で施術をするとのこと。

なので、最初にダイオードーがいいとか、アレキサンドライトレーザーがいいとか患者の好みで選ぶことはできません。

今回、コロッケくんが案内された部屋の脱毛機はアレキサンドライトレーザーのジェントルマックスでした。

ジェントルマックスプロ(アレキサンドライト)

ジェントルマックスプロ(ジェントルレーズプロLE)はキャンデラ社のジェントルレーズの最新機種。YAGレーザーとアレキサンドライトレーザーの複合機です。(ジェントルマックスプロは最新機種)

ジェントルマックスプロハンドピース

ジェントルレーズと同様に冷却装置がついており、照射と同時に冷たい風で肌の表面を瞬間的に冷却することが可能です。照射口もジェントルレーズよりも大きく、照射スピードもジェントルレーズより早いのが特徴です。ジェントルレーズが赤っぽい光に対し、ジェントルマックスプロは緑色の光です。

ジェントルレーズとの違いは速さ、照射口(肌に当るスポット)の大きさだけでなく、より皮膚の深い部分にまで届く波長に設定が可能であること、多少の日焼けや色黒であれば照射が可能なことが上げられます。※それでも脱毛前の日焼けは厳禁です。

コロッケくんの髭脱毛の確認とマークアップ

まずはヒゲ脱毛をする前に青い壁をバッグに写真撮影をします。経過の確認などに使うためで、カルテと一緒に保管されます。その後に赤いペンでヒゲの脱毛エリアをかこっていき、脱毛範囲を確認します。

髭脱毛前のマークアップ

これで照射準備が整いいよいよ照射に入ります。

ゴリラクリニック新宿院ヒゲ脱毛1回目


まずは麻酔なしで7Jで照射

コロッケくんは医療レーザー脱毛は初体験。エルセーヌでのフラッシュ脱毛が痛かったこともあって、医療レーザーの痛みも心配。

そのため、カウンセリング時に「まずはテストで照射してみて、痛みがきついと感じるようであれば笑気麻酔を使いましょう」ということになりました。

2週間ほど前に少し日焼けをしてしまったこともあり、照射出力は7Jで火傷のリスクを抑えて照射することになりました。
(※髭脱毛に限らず脱毛中は日焼け厳禁です。)

まずは痛みの少ないエリアでテスト照射。1ショット、2ショットは我慢できるものの、連続照射となると、痛みがきつくなってきます。

ここで少し休憩を入れながら笑気麻酔なしで施術を受ける人もいますが、笑気麻酔を使う人が多いそうです。

というわけで、痛みに弱いコロッケくんは笑気麻酔を使用することに。

ゴリラクリニックではじめての笑気麻酔

笑気麻酔は窒素と酸素を組み合わせた麻酔で、ベッドのすぐわきに用意されています。鼻にひっかけるように笑気麻酔のマスクを設置します。

鼻から大きく息を吸って鼻から息を吐いてと鼻で呼吸を意識して笑気麻酔の効果がでるまでしばらく待ちます。笑気麻酔が効き始めると手がしびれて頭がボーっとしてきます。

笑気麻酔をしながらの髭脱毛@ゴリラクリニック

笑気麻酔が効いていても意識はあるので、照射をして痛みの感じ方を確認、痛みが鈍くなったのを確認してから連続で手際よく照射していきます。

麻酔が効いてからはサクサクと照射が進み、数分で照射が終わりました。

ゴリラクリニック髭脱毛のアフターケア

ゴリラクリニックでは髭脱毛後に冷たいタオルでのクールダウン。その後に赤いマジックのふき取り。

それから肌の状態を確認して炎症を抑える塗り薬を塗って終わり。

若干腫れが部分的にありましたが、家に帰るころにはわからなくなっていました。肌赤みもコロッケくんはあまり出ませんでした。

ゴリラクリニック新宿院ヒゲ脱毛1回目


まずは麻酔なしで7Jで照射

コロッケくんの初の医療レーザー脱毛は特に赤みや腫れも目立たず、泥棒ひげっぽくもならず、髭脱毛をしました!という顔にならず終了しました。

髭脱毛後家に帰ったころには赤みもほぼなく、いつも通りの生活ができる感じです。

ゴリラクリニックでは炎症を抑える軟膏が処方され、汚い手で脱毛箇所を触らないことや今日はお風呂はシャワーで。湯船にはいったり、熱いお湯で洗顔しないようにと言われました。

それから日焼けもしないようにしばらくは日焼け止めクリームを塗るようにともいわれました。日頃のスキンケアをしているか?聞かれ、化粧水での保湿もしてくださいと。

毛嚢炎や何かあったらご連絡くださいといわれました。

ゴリラクリニックで髭脱毛前と後の比較

こちらはヒゲ脱毛をする前の2日間髭を伸ばした状態です。特に鼻下の髭の密度が濃いです。

こちらはゴリラクリニックでの髭脱毛後、約1時間後の写真です。

ゴリラクリニックでの髭脱毛後、約1時間後の写真

鼻の下のニキビのような肌荒れはヒゲを剃ってから少し目立ちますが、毛嚢炎ではありません。鼻の下はもともと髭剃りの度に荒れることが多いそうです。

泥棒ひげにもならず、マスクもしないで帰れる状態でした。

ゴリラクリニック髭脱毛前後の写真

ゴリラクリニックに行く前の2日間髭を伸ばした状態と脱毛後の写真です。

コロッケくんはヒゲの太さはそれほどでもないのですが、鼻下と唇の下の髭の密度は濃い方ですね。ヒゲの毛自体はそれほど太くないため、毛の膨張もほぼ目立ちません。本人はヒゲ脱毛の効果を期待しているので次回の通院が楽しみだといってました。早くきれいに髭がなくなるといいですね。


>>ゴリラクリニックの詳細はこちら<<

ゴリラクリニックの髭脱毛の経過レポート

ゴリラ脱毛1回目 ゴリラ脱毛2回目 ゴリラ脱毛3回目
コロッケ君ゴリラクリニック髭脱毛1回目
ゴリラ脱毛4回目 ゴリラ脱毛5回目 ゴリラ脱毛6回目
ゴリラ脱毛7回目 ゴリラ脱毛8回目 ゴリラ脱毛9回目
ゴリラ脱毛10回目 ゴリラ脱毛11回目 ゴリラ脱毛12回目
ブックマーク
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 livedoorクリップへ追加 Googleブックマークへ追加 niftyクリップへ追加 fc2ブックマークへ追加 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク
  • トップページ
  • ひげ脱毛7つの心得
  • エステでヒゲ脱毛
  • クリニックでヒゲ脱毛
  • ヒゲ脱毛とモテ男