新しいアイエピ=TRIA(トリア)

ヒゲ脱毛の値段いくら?
女性用 i-epi(アイエピ)を男性がヒゲ脱毛などの目的で購入することが多いため男性用 i-epi-homme(アイ・エピオム) が出ました。

i-epi(アイエピ)、i-epi-homme(アイエピ・オム)が2009年4月13日からホームページも新しくリニューアルされ、TRIA(トリア)という名称になりました。

2011年7月現在はTRIA PLUSという新機種となりました

i-epi-homme(アイエピ・オム)はたぶん日本のみの発売だったのではないかと思われますが、i-epi-homme(アイエピ・オム)とi-epi(アイエピ)は見た目が違うだけで中身、効果効能は一緒

TRIA(トリア)も、i-epi-homme(アイエピ・オム)とi-epi(アイエピ)と基本的な中身、効果効能はほぼ同じ。ただ少しだけ照射スピードがアップしたことと。

なによりうれしいのが価格がかなり安くなったこと。

89,500円→49,350円TRIA PLUSの料金

しかも、30日間返品保障(これに関して詳しくはTRIAPLUSのホームページでご確認ください。)

アイエピの最安値よりも安いTRIA

アイエピはすでに楽天市場で完売状態。とはいえアイエピの楽天最安値よりもTRIAの方が安い

i-epi(アイエピ)は売れ始めた当初、16万円代でその後2007年頃は142,000円、2008年には126,000円となりました。

そしてついに10万円台を切ったのでヒゲ脱毛をしたい人にもかなりお手ごろです。

ヒゲ脱毛として使っている人が増えたのは2007年~2008年辺り。

楽天市場でポイントが倍付く、おまけが付くなどで楽天でもかなり売り切れ状態が続いたこともあります。

年末などに安売りなどもやっていましたが10万円を切ることはほとんどなく、たまにamazonのマーケットプレイス(中古)で7万円台で出品している人がいたりするくらいでした。

amazonのアイエピオムのページは使い方の解説もかなり丁寧なので、TRIA購入予定の人は1度見ておくべし。

TRIAのスペック

トリアのスペック

TRIAは医療用ダイオードーレーザーLightsheer(ライトシェア)を開発したチームがつくった家庭用脱毛機なので安全性も高く、バッテリーが1年以内でなくなった場合、無償で新品と交換してくれるのも良心的!

新しくなったアイエピ、エピオム=TRIAは期間限定価格。

↓TRIAを購入したい人はこちらのページもチェック↓


このページのトップへ