1. 3回目メディエス渋谷クリニックでヒゲ脱毛前後の写真

メディエス渋谷クリニックの3回目施術前後の写真

メディエス渋谷クリニックで脱毛する直前の状態

前回からだいたい1カ月後になる6月の下旬に3回目のヒゲ脱毛に行ってきました。

磯崎さんは施術後もほぼ毛嚢炎に悩まされることや泥棒ひげになることもなく、順調かつ快適にヒゲ脱毛しています。

ちぃ〜さい毛嚢炎はほんの1,2個できたみたいですが、僕の時みたいな大きい毛嚢炎はできてないです。

ひげは相変わらず術後の1週間過ぎたあたりからスポスポ抜けて2〜3週間くらいはひっぱると抜けます。(無理に引っ張ってはいけません)

まばら感が出てきているため、ヒゲを剃る回数も2日に1度くらいになっています。

ほほのヒゲはとても少なくなったため、本数を数えられる程度になっています。
アゴの部分のヒゲも生えてくる範囲が狭くなり、逆に恥ずかしいくらいのまばら感になっています。

鼻下はさすがにしぶとい箇所なのでまばらになっているものの、次の毛周期の成長毛が出てきた感があります。

ちなみに磯崎さん、うっかり日焼けしてしまったようです。

あの〜日焼けはヒゲ脱毛の時にはNGです。日焼けしてしまったのは先週の日曜日だったため、肌が少し焼けて色のトーンがちょっと黒くなってしまっていた感は若干ありましたが、もともと磯崎さんが肌が白い方なので、施術は受けることができました。

でもやっぱり、少しでも日焼けをしてしまったためか、前回よりも痛みを感じたそうです。

メディエス渋谷店で脱毛3回目の写真

メディエス渋谷クリニックでヒゲ脱毛(顔全体)体験後の写真

メディエスのヒゲ脱毛を体験した後の写真です。

また、特に泥棒ひげ状態にもなっておらず、クールダウンのアフターケアがあるためか、肌の赤みもあまり目立たず、きれいな感じです。

アフターケアは人と肌の状態によって時間が変わるそうです。

赤みがある程度引くのに時間がかかる人もいるので肌の状態をみて施術してくれる人が判断してくれます。

今回はアフターケア中に写真も取れたのでこちらで紹介しています。

磯崎さんの場合、僕に比べて赤みの引きが早い感じがします。
ちなみにメディエスのアレキサンドライトレーザーの出力は大体10J〜20Jなんだとか。それで十分効果がでますといっていました。

ジュール数は、院長先生の診察を受けて肌の状態などをみて決めてくれるんだとか。

ちなみに、はじめてレーザー脱毛を受けたとき、歯茎がじんじんする感じがしたのですが、レーザーを皮膚に当てると肌の組織にも影響があるため、神経がつながっているところに違和感を感じることがあるんだとか。

だから、親不知、虫歯を抜いた人ばかりの人で ほっぺたが晴れているような人には脱毛施術はできないようです。そういう意外なこともあるので、クリニックでは院長の診察があって安心ですね。

メディエス渋谷クリニックでヒゲ脱毛(顔全体)施術前後の写真

3回目アゴしたの写真

大して赤くもなっていませんね。
磯崎氏は、やっぱり肌質が僕と違うせいか?毛嚢炎が本当にでてなくてうらやましいです。

毛嚢炎は本当に肌質とアフターケアで左右されるそう。

メディエスは医療機関でしか出せない軟膏クリームをつかってアフターケアがあるため、メンズエステのアフターケアとは全然違います。

それにしてもうっかり磯崎さんが日焼けしてしまったことにはびっくりしたのでUVケアをアウトドアのときとかには必ずすべし!と伝えておきました。

せっかく月に1回通っているんだから、日焼けして脱毛できないともったいないです。皆さんもヒゲ脱毛の時はうっかり日焼けしないように。

1回目-2012/04 2回目-2012/05 3回目-2012/06
4回目-2012/07 5回目-2012/09 6回目-2012/10
7回目-2013/02 8回目-2013/04 9回目-2013/10
ブックマーク
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 livedoorクリップへ追加 Googleブックマークへ追加 niftyクリップへ追加 fc2ブックマークへ追加 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク
  • トップページ
  • ひげ脱毛7つの心得
  • エステでヒゲ脱毛
  • クリニックでヒゲ脱毛
  • ヒゲ脱毛とモテ男